ここから本文です

収穫の喜びずっしり 金沢市のダイコン畑で作業体験

北國新聞社 10/12(水) 16:08配信

 12日の石川県内は朝方は青空が広がったものの、寒冷前線の接近に伴って次第に雲が広がり、所によって雨が降った。

 金沢市下安原町のほ場では、同市小立野小の5年生77人がダイコンの早まき品種「夏の守(かみ)」の収穫を体験した。児童は青々とした葉をつかんでダイコンを引き抜き、ずっしりとした重みに収穫の喜びを感じ取った。

 JA金沢市砂丘地集出荷場大根部会の清水宣幸副部会長が、ダイコンの特徴や出荷状況を紹介した。収穫体験の後、児童は集出荷場を見学した。

北國新聞社

最終更新:10/12(水) 16:08

北國新聞社

なぜ今? 首相主導の働き方改革