ここから本文です

「石川づくり」味わって かほく市でキリンビール支社長がPR

北國新聞社 10/12(水) 16:08配信

 キリンビールマーケティング石川支社は12日、「一番搾り石川づくり」を石川県内限定で発売した。かほく市のイオンスタイルかほくでは、粟森昌哉支社長=金沢市出身=が店頭に立ち、地域の気質や食文化に合った味わいをPRした。

 石川づくりはすっきりとしたうまみと苦みを抑えた舌触りが特長で、キリンビールが各都道府県の住民と共同でつくる「47都道府県の一番搾り」プロジェクトの一環で企画された。粟森支社長は来店客に「石川のために作った一番搾りです」「限定なので早めにお求めください」などと声を掛け、チラシを配った。

北國新聞社

最終更新:10/12(水) 16:08

北國新聞社