ここから本文です

コンビナートの被害防止へ 新居浜で訓練

愛媛新聞ONLINE 10/12(水) 14:46配信

 石油コンビナートでの大規模災害に備える訓練が11日、愛媛県新居浜市惣開町の住友化学愛媛工場であり、同社や自治体など関係12機関の約230人が参加し、通報連絡体制や現場対応を確認した。
 熊本地震を念頭に、訓練は中央構造線断層帯を震源とする直下型地震が新居浜市で2回起きたと想定した。重油の海上流出や防液堤内での火災、アンモニアタンクの内圧上昇などに対処する手順をこなした。

愛媛新聞社

最終更新:10/12(水) 17:00

愛媛新聞ONLINE