ここから本文です

ECB総裁,19年の早い時期までにインフレ目標達成へ-政策継続が前提

Bloomberg 10/10(月) 16:08配信

欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は、2019年の早い時期までにはインフレ率が同中銀の目指す水準に回復するだろうとの見通しを示した。

同総裁は8日、ワシントンでの国際通貨基金(IMF)年次総会に際して記者会見し「ユーロ圏のインフレ率は17年を通じて上向き、18年も当中銀が目指す2%弱の水準に向かって上昇し続けるだろう」と述べた。「非標準的な金融政策による支援の継続が前提となる」と付け加えた。

「低インフレが長期化している事実が賃金交渉に根付きかねないことで広がる二次的影響を引き続き厳重に監視する。現時点で明瞭な兆候はないが、状況を注視し続ける」と述べ、インフレが想定通りに回復しない場合は行動する用意があることを強調した。

原題:Draghi Points to 2019 as Time for Inflation Mission Accomplished(抜粋)

Alessandro Speciale, Jeff Black

最終更新:10/10(月) 16:08

Bloomberg