ここから本文です

NY外為:ポンド下落、フラッシュクラッシュ時の安値に迫る

Bloomberg 10/12(水) 5:33配信

11日のニューヨーク外国為替市場で英ポンドが下げ足を速めている。

ニューヨーク時間午後2時20分現在、ポンドは対ドルで1.8%下げて1ポンド=1.2140ドル。ポンドが急落した先週末のフラッシュクラッシュ時に付けた安値に迫っている。主要通貨の中でポンドは年初来で最もパフォーマンスが悪い。月初来では6.4%安。急激な値下がりでストラテジストは長期的なポンド見通しを引き下げている。

先週行われた保守党大会以降、ポンドは一段と下げている。欧州連合(EU)離脱交渉をめぐり懸念が高まってきた。INGグループとJPモルガン・チェース、ジュリアス・ベア・グループはいずれも、フラッシュクラッシュの後、年末の相場予想を引き下げた。

トロント・ドミニオン銀行のシニア為替ストラテジスト、メイゼン・アイサ氏は「投資家は不意打ちを食らった」と述べ、「当社の見方では下落リスクは依然としてかなり高い」と続けた。

原題:Pound Selloff Accelerates as Flash Crash Lows Loom Ever Nearer(抜粋)

Anooja Debnath, Charlotte Ryan, Susanne Barton

最終更新:10/12(水) 5:33

Bloomberg