ここから本文です

クーパーマン氏のオメガ、運用続ける-顧客資産は約4100億円に減少

Bloomberg 10/12(水) 10:20配信

インサイダー取引で米証券取引委員会(SEC)から9月に提訴されたレオン・クーパーマン氏は11日、同氏が率いるヘッジファンド運営会社オメガ・アドバイザーズの運用資産が40億ドル(約4100億円)に減少したが、顧客資金の投資を続けると述べた。

クーパーマン氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「チーム内の調整をしなければならないが、損失が出ても事業を運営していく用意がある。リタイアしないし、顧客への資金返還もしない」と語った。

オメガのウェブサイトによれば、8月末時点の資産は54億ドルだった。クーパーマン氏は、SECから和解案が提示されたが拒否したと説明。和解案に顧客資金の運用禁止が盛り込まれていたがどうかについては言及を避けた。

原題:Cooperman Says Omega’s Assets Fell to $4 Billion Amid Case (1)(抜粋)

Simone Foxman, Erik Schatzker

最終更新:10/12(水) 10:20

Bloomberg

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。