ここから本文です

堺 正章、70歳を祝うスペシャル・ライヴをBLUE NOTE TOKYOにて開催

CDジャーナル 10/13(木) 18:08配信

 歌手、俳優、司会者として第一線で活躍し続ける国民的エンターテイナー、堺 正章が70歳記念のスペシャル・ライヴ〈70th バースデイ・アニヴァーサリー・セレブレイション スペシャル・ナイト at ブルーノート東京〉を12月8日(木)東京・南青山 BLUE NOTE TOKYOにて開催します。座席の予約はJam Session会員が10月18日(火)、一般ウェブ予約が10月25日(火)より受付開始となります。

 1962年、ロック・バンド“ザ・スパイダース”に加入し、「フリフリ」でデビュー。スパイダースの解散後はソロ活動に転向し、同年に「さらば恋人」で〈日本レコード大賞大衆賞〉を受賞。俳優としては『時間ですよ』『西遊記』『ちゅらさん』、司会者として『チューボーですよ』『世界一受けたい授業』など、数々の番組で活躍しています。

 このライヴではソロ転向後の楽曲に加え、スパイダース時代のナンバーも披露される予定。軽妙なトーク、色あせない歌声に包まれながら、最高にゴージャスな一夜を披露してくれそうです。

最終更新:10/13(木) 18:08

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]