ここから本文です

【新日本キック】王者・瀧澤博人、再起戦で現ラジャダムナン王者と激突

イーファイト 10/13(木) 11:34配信

 11月6日(日)東京・ディファ有明で開催される『KICK Insist 6』の主要対戦カードが発表された。

【フォト】8月大会では元ラジャダムナンスタジアム王者と対戦するも3RにTKO負けを喫した瀧澤

 トリプルメインイベントでは日本vsタイ3対3が行われ、日本バンタム級王者・瀧澤博人(ビクトリー)、WMC日本スーパーフライ級王者・山田航暉(キング・ムエ)、日本フェザー級1位・石原將伍(ビクトリー)が参戦。瀧澤は現ラジャダムナンスタジアム認定スーパーバンタム級王者カオタム・ルークプラパーツ(タイ)と対戦する。

 シンガーソングライターとしてライブ活動もしていることから、“歌うキックボクサー”として注目を集める瀧澤は“打倒ムエタイ”を目標に掲げ、前回8月大会では元ラジャダムナンスタジアム認定ライトフライ級王者ヨーブアデン・ソーシリラックと対戦するも3RにTKO負け。今回は現役王者という更なる強敵に挑む。

 そして山田は、ヒジが得意だという元タイ東北スラナリースタジアム認定ミニフライ級王者ラチャシー・ギャットアノン(タイ)と、石原は元プロムエタイ協会スーパーバンタム級8位ゴーンポンレック・ギャットゴーンプン(タイ)とそれぞれ対戦する。


新日本キックボクシング協会
「KICK Insist 6」
2016年11月6日(日)東京・ディファ有明
開場15:45 開始16:00

<決定対戦カード>

▼メインイベント 日タイ国際戦 55.6kg契約 3分5R
瀧澤博人(ビクトリー/日本バンタム級王者)
vs
カオタム・ルークプラパーツ(タイ/ラジャダムナンスタジアム認定スーパーバンタム級王者)

▼メインイベント 日タイ国際戦 51kg契約 3分5R
山田航暉(キング・ムエ/WMC日本スーパーフライ級王者)
vs
ラチャシー・ギャットアノン(タイ/元タイ東北スラナリースタジアム認定ミニフライ級王者)

▼メインイベント 日タイ国際戦 59kg契約 3分5R
石原將伍(ビクトリー/日本フェザー級1位)
vs
ゴーンポンレック・ギャットゴーンプン(タイ/元プロムエタイ協会スーパーバンタム級8位)

▼セミファイナル 58kg契約 3分3R
ユウ・ウォーワンチャイ(ウォーワンチャイ/UKF世界スーパーバンタム級王者)
vs
アトム山田(INNOVATION・武勇会/元WMAF世界フェザー級王者、INNOVATIONフェザー級1位)

▼日本ライト級 3分3R
永澤サムエル聖光(ビクトリー/日本ライト級1位)
vs
琢磨(NJKF・東京町田金子/NJKFスーパーフェザー級3位)

▼69kg契約 3分3R
政斗(治政館/日本ウェルター級2位)
vs
齋藤智宏(Ys.k)

▼日本ライト級 3分3R
直闘(治政館/日本ライト級2位)
vs
MIDORI(INNOVATION・習志野/INNOVATIONライト級8位)

▼58kg契約 3分3R
拳士浪(治政館/日本フェザー級4位)
vs
タイガ(INNOVATION・HOSOKAWA/INNOVATIONスーパーバンタム級6位)

▼日本バンタム級 3分3R
幸太(ビクトリー)
vs
田中亮平(市原)

<出場予定選手>
柴田春樹(ビクトリー/日本ヘビー級王者)

最終更新:10/13(木) 12:54

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]