ここから本文です

「バイオハザード」完結編ワールドプレミアは日本開催!ミラ・ジョボビッチ来日決定

映画.com 10/13(木) 5:00配信

 [映画.com ニュース] ミラ・ジョボビッチ主演のサバイバルアクション「バイオハザード」シリーズの最新作「バイオハザード ザ・ファイナル」のワールドプレミアが、12月13日に日本で開催されることが決まった。これに伴い、ジョボビッチが12月上旬に来日することも決定。親日家として知られるジョボビッチが日本を訪れるのは11度目で、本シリーズにおいては過去5作品の公開時にもプロモーションで来日している。なおワールドプレミアにはジョボビッチのほか、本作でハリウッドデビューを果たした人気モデルのローラも登壇する予定だ。

 カプコンの大ヒットゲームを実写映画化した「バイオハザード」シリーズの第6弾にして完結編。ジョボビッチの夫ポール・W・S・アンダーソン監督がメガホンをとった今作は、主人公アリスと、世界中の人々をアンデッド化させたT-ウィルスの開発元・アンブレラ社の最終決戦を描く。

 さらに、ムビチケカード第2弾が10月15日から発売されることが決定した。特典としてワールドプレミアの応募ハガキと、シリーズ全6作品の海外版ポスタービジュアルを用いたポストカード6枚セットが付属する。

 「バイオハザード:ザ・ファイナル」は、12月23日から世界最速公開。

最終更新:10/13(木) 5:00

映画.com