ここから本文です

“童顔巨乳”スパガ浅川梨奈、映画「14の夜」より禁断の場面写真公開

M-ON!Press(エムオンプレス) 10/13(木) 5:07配信

12月24日より新宿テアトルほかにて全国公開される映画「14の夜」(じゅうしのよる)。そしてこのたび、“ちょっぴりイカくさい「スタンド・バイ・ミー」”こと 映画「14の夜」で、主人公・タカシの幼馴染であるメグミを演じる、浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)の場面写真が解禁された。

【詳細】「やれよ!揉めよ!オラ、来いよ!!」の予告編はこちら

本作は「百円の恋」で第39回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を獲得するなど、国内の映画祭で数々の脚本賞に輝いた、今映画界から最も注目される脚本家・足立紳の監督デビュー作品。先頃、第29回東京国際映画祭において日本映画スプラッシュ部門に出品が決定したことが発表された。第27回東京国際映画祭において同部門の作品賞を受賞した「百円の恋」に続き、本作品も賞レースに名乗りを上げている。

「自分のことを大嫌いな人間が、今の自分から一歩でも脱却しようと、もがく話にしたい」と語る足立監督が作り出した本作は、1980年代の田舎町のレンタルショップが舞台。性にざわめき、やがて冒険に出る中学生男子たちの悶々とした思いを描いている。情けなくも愛すべき“性春”を通じて成長していく少年たちの姿は、あの名作「スタンド・バイ・ミー」を彷彿とさせる……!?

1980年代、田舎町に暮らす14歳の少年たちのある一夜を描いた映画「14の夜」。主人公・タカシら4人の中学生男子は未だ見ぬ生おっぱいにロマンを抱き、セックスへの妄想を募らせる日々を送っていた……。

“なぁぽん”の愛称で親しまれる、正統派アイドルグループ、SUPER☆GiRLSのメンバー、浅川梨奈の役どころは、豊満なおっぱいで中学生男子の視線を釘付けにするメグミ。本作で二度目となる映画出演で、浅川は、単車を乗り回し、睨みを利かせる過激な女の子を熱演している。

同級生とは思えないでっかいおっぱいに、14歳の男子はただただ釘付け。劇中では、浅川が「やれよ!揉めよ!オラ、来いよ!!」とすごむ場面もある。普段のアイドル活動やグラビアでは見られないあらたな一面を見せ、本格的銀幕デビュー作で、一気に才能を開花させた浅川梨奈。試写を観たスタッフたちも、揃って絶賛の声を上げているという。彼女の女優としての今後にも注目だ。

浅川梨奈 コメント
浅川梨奈です。「14の夜」にメグミ役として出演させていただくのですが、ビジュアル公開ということで、とってもインパクトのあるビジュアルになってると思います(笑)。
原付バイクに初めて触り、乗り、タバコを持つシーンがあったり、予告ですでに出ているとおり、セリフもびっくりするようなことを言っていたりと、普段の自分とは真反対で演じていてすごく楽しかったし、観ている方にインパクトを残せるんじゃないかと思います。私にとって人生の糧にしかならないと思っているこの作品。たくさんの方に観ていただけたらうれしいです!

スタッフ コメント(浅川梨奈のキャスティング経緯)
主人公が恋い焦がれ、つい胸元を見て悶々としてしまうメグミ役には、初々しい色気を発散する肉体的な説得力が必要。またヤンキー娘として啖呵を切るシーンなど、高い演技力と度胸も必要でした。グラビアで圧倒的な魅力を振りまく姿と、バラエティ番組での絶妙な間の取り方や弾け方を見て、彼女ならできるはず! と思いオファーしました。

足立紳監督 コメント
10代の女の子と話すのは20年ぶりくらいだったので、リハーサルのときは実は変に緊張していたのですが、つねにこちらの言うことの10倍面白いお芝居を返してくれて、本当に楽しかったです!
オッパイが見えそうな場面では、男性スタッフがぞろぞろとモニターの前に集まってきてしまったのは忘れられません。
浅川さんのおかげで、映画も予定の10倍は面白くなりました! これからもぜひお芝居を続けていってほしいです。そしていつかまた一緒にお仕事してください!

映画情報
「14の夜」
12月24日より新宿テアトルほか全国公開
監督・脚本:足立紳
音楽:海田庄吾
主題歌:キュウソネコカミ「わかってんだよ」
出演:犬飼直紀 濱田マリ 門脇 麦 和田正人 浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)
健太郎 青木 柚 中島来星 河口瑛将 稲川実代子 後藤ユウミ 駒木根隆介 内田慈 坂田聡 宇野祥平 ガダルカナル・タカ /光石研
配給・宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS
(C)2016「14の夜」製作委員会

映画「14の夜」公式Twitter
https://twitter.com/14_noyoru

映画「14の夜」作品サイト
http://www.14-noyoru.com/

SUPER☆GiRLS OFFICIAL WEBSITE
http://supergirls.jp/

最終更新:10/13(木) 5:07

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]