ここから本文です

宝塚雪組、大人ムードの芝居&ホットなショーが開幕

チケットぴあ 10/13(木) 15:58配信

宝塚歌劇団雪組の『私立探偵ケイレブ・ハント』『Greatest HITS!』が10月7日、兵庫・宝塚大劇場にて幕を開けた。トップスター、早霧(さぎり)せいなを筆頭に、トップ娘役咲妃(さきひ)みゆ、望海風斗(のぞみ・ふうと)ら、芝居巧者が揃う雪組の久しぶりのオリジナル作品で、新たな一面を見せている。

宝塚歌劇団雪組『私立探偵ケイレブ・ハント』『Greatest HITS!』の画像

第一幕の『私立探偵ケイレブ・ハント』は、正塚晴彦作・演出による、大人の色気漂うミュージカル。20世紀半ばのロサンゼルスを舞台に、探偵事務所の所長ケイレブと仲間たちが危険な事件解決に挑む様と、ケイレブを支える恋人・イヴォンヌとの大人の恋の行方が描かれている。スーツにハットを被った男役たちのクールなダンスシーンから始まる小粋な演出も、正塚作品らしい見どころのひとつ。今作で軸となるのは、ケイレブとイヴォンヌの恋模様。スタイリストとして自立した仕事をする大人の女性イヴォンヌとの、心地いい会話のテンポ感や情熱的なラブシーンは、息の合った早霧・咲妃コンビならではで、観客の心をときめかせる。

早霧が演じるケイレブは、自分が信じたことに対して猪突猛進。正義のために迷わず突き進みながらも、仲間や恋人を思う優しさを持ち合わせていて、早霧にピッタリ。咲妃のイヴォンヌも、これまでの作品では見られなかった大人の雰囲気を漂わせ、新境地を開いている。さらに、ケイレブと探偵事務所を共同経営するジム・クリード役の望海と、カズノ・ハマー役の彩風咲奈(あやかぜ・さきな)もケイレブを支える仲間を好演。猪突猛進なケイレブに対して、冷静に見守るジム、フットワーク軽く捜査するカズノの関係性の良さも、時に頼もしく、時に微笑ましい。他、刑事のホレイショーを演じる彩凪翔(あやなぎ・しょう)、捜査線上に上がるマクシミリアンを演じる月城(つきしろ)かなとら、実力と個性を備えたスターが粒ぞろいだ。

第二幕のショー『Greatest HITS!』は、アップテンポでキャッチーなメインソングを歌い、エネルギッシュに幕開け。プロローグからトップスピードで、次々と、目まぐるしくシーンを展開していく。早霧と望海の艶っぽく妖しげな雰囲気のダンス、ハロウィンやクリスマスをテーマにしたシーン、早霧と咲妃の爽やかなデュエット、男役の群舞など、見応えも見どころもたっぷりに繰り広げられる。誰もが聴いたことある名曲の数々で構成された、熱いパワーが充満するステージだ。

兵庫・宝塚大劇場は11月7日(月)まで。東京宝塚劇場では、11月25日(金)から12月25日(日)まで上演される。東京公演のチケットは、10月23日(日)の一般発売に先駆け、10月13日(木)11:00から19日(水)11:00まで先行抽選販売(プレリザーブ)を実施。

取材・文:黒石悦子

最終更新:10/13(木) 15:58

チケットぴあ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]