ここから本文です

東京ジュニア科学塾第2回は「海の生き物」中学生392名募集

リセマム 10/13(木) 12:45配信

 東京都教育委員会は12月11日、公立中学1・2年生を対象に「東京ジュニア科学塾」を実施する。平成28年度第2回のテーマは「海の生き物たちの不思議」。第一線で活躍する研究者が、中学生を科学の世界へ案内する。

東京都教育委員会

 東京ジュニア科学塾は、東京都内の公立中学校1・2年生が、科学に関する専門家などによる指導を受けることができるプログラム。理科・数学に対する意欲や能力をさらに伸ばし、科学好きの生徒を増やすため、平成25年度から実施している。

 平成28年度第2回は「海の生き物たちの不思議」をテーマに、ダイオウイカやクジラ、深海生物などについて知り、生き物が生きていくための相互関係について考える。講師は、ダイオウイカに遭遇したこともある国立科学博物館 名誉館員・名誉研究員の窪寺恒己博士が務める。

 参加対象は、科学の専門家による指導を受ける意欲がある都内の公立中学校1・2年生。申込みは11月17日まで先着順で受け付ける。

 東京ジュニア科学塾は年間3回実施され、第3回は平成29年2月19日の開催。開催日の2か月から1か月前までに、改めて受講生徒を募集する予定。

◆平成28年度 東京ジュニア科学塾(第2回)「海の生き物たちの不思議」
日時:平成28年12月11日(日)14:30~16:30(集合14:10)
場所:牛込箪笥区民ホール(新宿区)
参加対象:下記すべての条件を満たす生徒
・都内の公立中学校(義務教育学校後期課程および中等教育学校前期課程を含む)1・2年生
・科学の専門家による指導を受ける意欲がある
・保護者が必ず送迎できるもの(必ず公共機関を使用)
定員:392名※先着順
受講料:無料
応募方法:東京都教育委員会Webサイトよりダウンロードできる受講申込書に必要事項を記入し、FAX、メール、郵送のいずれかで「東京都教育庁指導部義務教育指導課」に提出する
申込締切:平成28年11月17日(木)

《リセマム 勝田綾》

最終更新:10/13(木) 12:45

リセマム