ここから本文です

starRoの初フル・アルバムにジェシー・ボイキンスやNIPPS、Charaら参加

bmr.jp 10/13(木) 18:30配信

starRoの初フル・アルバムにジェシー・ボイキンスやNIPPS、Charaら参加

starRoの初フル・アルバムにジェシー・ボイキンスやNIPPS、Charaら参加

LAの気鋭レーベル/ネットラジオ/クリエイター集団として知られるSoulectionの一員として注目を集め、ジャンルや国境を越えて活躍する日本人プロデューサーのstarRo(スターロー)が、初のフル・アルバムとなる『Monday』を今月リリースする。

横浜出身、本名を溝口真矢というstarRoは、椎名純平らとソウル系のバンドを組んでいたほか、クリエイター集団「風の人」の一員として東京のドラムンベース・シーンで活躍後、2007年頃からLAに移住。2013年に発表したジャネット・ジャクソン“Any Time, Any Place”のリミックスが大きな反響を巻き起こしたことがきっかけで、ネットラジオとして始まり、気鋭レーベル/クリエイター集団として注目を集め始めていたSoulectionの日本人メンバーに。同年2013年12月にはSoulectionの『White Label』シリーズのひとつとしてEP(SWL004)をSoundcloudで発表。1ヶ月で24万回再生を記録し、同シリーズの代表作のひとつとなるなど、Soulectionが標榜する「サウンド・オブ・トゥモロー」を体現する注目プロデューサー/DJとして存在を知られるようになった。

近年はレーベル/クルーとしての機能を一旦終え、Apple Musicの「Beats 1」に番組を持つなどネットラジオの原点に戻っているSoulectionだが、starRoもアーティストとして独自に活動し、2015年にはデビューEP『Emotion』を発表。BudamunkやHABANERO POSSEによるリミックスが追加収録された日本盤も発売され、滴草由実のプロデュースを行うなど日本での活動も増え始めたStarRoだが、今年6月にはトイズファクトリーが新たに設立したレーベル MIYA TERRACEと契約。その一方で、Beats 1で初めて日本の音楽を特集する全4回の番組『Takeover:starRo in Tokyo』を担当、またフランク・オーシャン“At Your Best”のリミックスが300万回を超える再生回数を記録するなど、LAを拠点にワールドワイドな活躍を見せる彼が、ついに初のフル・アルバムを完成させた。

かつては会社員をしながら音楽活動を行い、フルタイムで音楽をやるようになってから憂鬱だった月曜が好きな曜日になったことから『Monday』と名付けられたデビュー・アルバムは、全13曲を収録。「ワールド・ソウル」、「ロマンティック・ムーブメント」など独自のスタイルで新たなソウル・ミュージックを紡いでいる気鋭シンガーのジェシー・ボイキンス三世や、Fool's Goldから意欲的なリリースが続く女性シンガーのボスコー、日本でも昨年ブレイクしたタキシード(Tuxedo)のバンドでのバックコーラスや、トキモンスタとのコラボレーションでも知られる女性シンガーのギャビン・タリク、90年代R&Bに影響を受けたという西海岸の新進歌手のジョイス・ライス、「トラップハウス・ジャズ」を標榜するサックス奏者/シンガー/プロデューサーのマセーゴから、マンガやアニメなど日本カルチャーを愛するシカゴの若手ラッパー、ブランダン・ディシェイといった注目の才能が数々参加。

さらに10月26日発売となる日本盤は、Charaを迎えた“カクレンボ”に、NIPPS、METEOR、Jinmenusagiと3世代のラッパーたちが競演する“Get Me Outta Here”を収録しており、フューチャリスティックなR&B、トラップ・サウンドを始め、ソウル、ジャズ、ヒップホップ、ハウスなど多彩な音楽を昇華したstarRoサウンドを大いに味わえるフル・アルバムとなっている。

なおこの『Monday』日本盤は、「starRo 月曜Mix」を収録するスペシャルCDが特典となるタワーレコード、“カクレンボ feat. Chara(DJ NHK Guy月曜Remix”収録の特典CDが付くTSUTAYA、“みるく feat. SNEEEZE”が収録されるCDが特典となるHMV、オリジナルロゴステッカーが付くディスクユニオンなど、各チェーンによる先着特典も用意されている。

1. A New Day
2. I Wish (feat. Jonah4lyfe)
3. My Oh My (feat. Jesse Boykins III)
4. Can't Take It Back (feat. Gavin Turek)
5. Runaway (feat. Joyce Wrice)
6. Do You Still Want Me
7. You (feat. J Rican)
8. Relapse (feat. One T)
9. Love (feat. Ralph Washington)
10. Yams (feat. Masego)
11. Serendipity (feat. brandUn DeShay)
12. Kiss Kiss (feat. Bosco)
13. Song For Me (feat. Lindsay Olsen)

[Japanese bonus tracks]
14. Get Me Outta Here (feat. NIPPS, Jinmenusagi, METEOR)
15. カクレンボ (feat. Chara)

最終更新:10/13(木) 18:30

bmr.jp

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]