ここから本文です

【UFC】11月大会に粕谷優介「ヤベーのがきた」

イーファイト 10/13(木) 13:38配信

 11月26日(土・現地時間)オーストラリア・メルボルンのロッド・レーバー・アリーナにて開催されるMMA(総合格闘技)イベント『UFC Fight Night 101』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】昨年9月の日本大会でUFCデビューを果たした粕谷優介

 2カ月連続で試合中止の不運に見舞われた粕谷優介(かずや・ゆうすけ/秋本道場Jungle Junction)が、地元オーストラリアのアレックス・ボルカノフスキーと対戦する。

 9月10日の『UFC 203』に出場を予定されていた粕谷だが、対戦相手のビザ申請が承認されなかったため試合中止に。10月15日のフィリピン大会に延期されることになったが、今度はその大会自体が中止というまさかの事態。「言葉になりません。気力が出ません。声も出ません」と自身のSNS上で嘆いていたが、今度こそ試合に臨めるようだ。

 粕谷はこれまでに10勝2敗1分(1無効試合)の戦績を収めており、勝ち星のうち実に9勝が関節技・絞め技による一本という、寝技を得意とするファイター。昨年9月のUFC日本大会でUFCデビューを果たしたが、ニック・ハイン(ドイツ)に判定で敗れており、今回の第2戦目は再起戦となる。

 対するボルカノフスキーはUFC初参戦となるファイター。地元オーストラリアの団体を主戦場に14戦13勝1敗を収めており、勝ち星のうち8勝がパンチでのKO・TKOという強打の持ち主。昨年12月にはグアムの MMA大会『PXC』に出場。同団体フェザー級タイトルマッチで元修斗環太平洋ライト級王者・矢地祐介に一本勝ちして王座奪取に成功している。

 次戦決定を受け、粕谷は自身のSNSを通じ「3度目の正直。試合決まりました。ヤベーのがきた(笑)。アウェイで強敵…。こっちの方が俺らしい。ってことで3度目の追い込みは昨日から再開しています。本当にやんの?ぐらいな気持ちで応援よろしくお願いします。…こんな奴こわいよ(笑)」と報告した。

 敵地に乗り込んでの試合となる粕谷。度重なる試合中止の悔しさを晴らし、UFC初勝利を上げることが出来るか。

PHOTO=Zuffa, LLC (c) /GettyImages (c)

最終更新:10/13(木) 13:38

イーファイト