ここから本文です

『薄桜鬼』×会津若松市のコラボ情報が公開!スタンプラリーやコラボ宿泊企画が実施、会津限定グッズも

インサイド 10/13(木) 7:30配信

JTBコミュニケーションデザインは、『薄桜鬼』シリーズに関連する「SAMURAI CITY会津」コラボレーション情報を公開しています。

【関連画像】

『薄桜鬼』シリーズは、アイディアファクトリーが展開する女性向け恋愛アドベンチャーゲームです。本作は「新選組」をモチーフとした作品になっており、今回は福島県会津若松市とのコラボが実施。コラボではスタンプラリーおよびコラボレーション宿泊プランなどが企画されています。

◆コラボレーション情報

■スタンプラリーアプリ
今回の企画では、『薄桜鬼』のキャラクターを活用した「会津の名所を巡る旅スタンプラリー」アプリ(DL無料)と「薄桜鬼AR付きスタンプラリーアプリ」(有料)が、アイディアファクトリーとJTBコミュニケーションデザインにより開発。有料アプリに関しては、『薄桜鬼』会津オリジナル缶バッジとのセット商品としてJTBのサイトで販売されます。

AR付きアプリは、会津若松市内48か所のスタンプラリーのスポットの中から15か所のスポットで予め決まったトリガー(対象物)を撮影すると『薄桜鬼』のキャラクターが出現、同時に市内周遊を楽しめる内容になっています。

■宿泊プラン
また、会津若松市内を中心としたホテル・旅館において、『薄桜鬼』会津アメニティ付きコラボレーション宿泊プランが企画、「るるぶトラベル」で販売されます。

さらに、会津町方伝承館と鶴ヶ城売店が「薄桜鬼商店 会津藩預処」となり、会津でしか手に入らない『薄桜鬼』オリジナルグッズが販売されます。

今後は、会津若松市内の観光・交通事業者のみならず、伝統工芸やお土産の製造・販売の企業とのコラボレーションを広げられる予定とのこと。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
スマートフォンアプリ「会津の名所を巡る旅スタンプラリー」は配信中です。

最終更新:10/13(木) 7:30

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]