ここから本文です

<注目ドラマ紹介>「砂の塔~知りすぎた隣人」 菅野美穂が出産後初主演で専業主婦に

まんたんウェブ 10/13(木) 15:30配信

 女優の菅野美穂さんが主演を務める連続ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」(TBS系、金曜午後10時)が14日、スタートする。菅野さんは第1子出産後初の連ドラ主演で、高校生の息子と幼稚園児の娘を持つ専業主婦役。主人公一家を“監視”し、陥れる主婦役の松嶋菜々子さんと、16年ぶりに共演する。

【写真特集】第1話の場面写真

 ドラマは、穏やかな会社員の夫と子ども達に囲まれ、幸せな家庭を築いていた専業主婦の亜紀(菅野さん)が、あこがれのタワーマンションに引っ越すところから始まる。セレブ主婦たちに戸惑いながら亜紀は、優雅で上品な容姿にもかかわらず、全く偉ぶることのない佐々木弓子(松嶋さん)と親しくなる。そのころ、連続幼児失踪事件が世間を騒がしており、その犯人像と弓子には共通点が……というヒューマンサスペンス。亜紀に思いを寄せる幼なじみの生方航平役に「EXILE」「三代目 J Soul Brothers」の岩田剛典さん、亜紀の夫・健一役でお笑いコンビ「ココリコ」の田中直樹さん、マンションの最上階に住むセレブ夫婦役で津田寛治さんと横山めぐみさん、ワケあり主婦役で堀内敬子さんとホラン千秋さんも出演する。

 15分拡大版となる第1話で、タワーマンションでの新生活にウキウキする主婦・高野亜紀(菅野さん)だったが、何階に住んでいるかによってエレベーターの場所まで違うというフロア差別や、一回5000円と高額すぎるランチなど、そこに住むセレブ主婦たちが作った「タワマンルール」に驚く。子どもたちが新たな環境で浮いてしまわないように必死でなじもうとする亜紀は、上の階に引っ越してきたばかりで、自宅でフラワーアレンジメント教室を開いているセレブ妻・佐々木弓子(松嶋さん)と親しくなり、娘を連れて弓子の家を訪ねるようになる……という展開。容姿も美しく子どもにも好かれ、頭もよく、一見“完璧”な女性だが、裏では正体不明の隣人でもある弓子と亜紀の出会いのシーンが描かれる。

最終更新:10/13(木) 15:30

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]