ここから本文です

藤本麻子が来季米ツアー挑戦を断念

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 10/13(木) 17:32配信

◇国内女子◇富士通レディース 事前情報(13日)◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6635yd(パー72)◇ 今月20日に開幕する来季米国女子ツアーの出場権を争うセカンドQT(米国フロリダ州/プランテーションG&CC)にエントリーしていた藤本麻子が、急きょ出場を見送ったことを明かした。2週間前に足首痛が悪化し、大事をとることを優先した。

【画像】藤本麻子 キンクミらとのドレスアップ姿

2週間前の「日本女子オープン」では、もともと左足首に抱えていた痛みが右足首まで達し、1ラウンド終了後に「生まれて初めて」という途中棄権。翌週の「スタンレーレディス」も欠場し、静養に努めていた。医師には『アキレス腱周囲炎』と『アキレス腱滑液包炎』と診断され、骨盤のゆがみが影響している可能性があるという。

「今年だけではないし、体が良くないと何もできない。今は無理をせず、(また来年に)ベストを尽くしたい」と話した。(千葉市緑区/塚田達也)

最終更新:10/13(木) 17:38

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]