ここから本文です

【ベトナム】新潟総合テレビ、ASEAN支局を開局

NNA 10/13(木) 11:30配信

 フジテレビ系列の新潟総合テレビ(NST)は12日、ホーチミン市に初の海外支局を開設した。「ASEAN支局」として東南アジア諸国連合(ASEAN)内に進出する新潟企業の動向を中心に取材する。
 ASEAN支局は1区リートゥチョン通りのフオンタワーに開設された。初代支局長として玉木正晴記者が赴任し、取材活動にあたる。
 NSTの大橋武紀社長は、市内のホテルで催された開設式で「皆様の活躍ぶりを故郷にお伝えする」とし、県内企業の情報発信に向け意気込みを語った。
 ASEAN域内には県内企業が30社余り進出しており、うちベトナムには10社程度が展開している。NSTは3年前にホーチミン市に「ベトナムデスク」を設置したが、取材活動の強化を目的に支局開設の認可を取得した。
 今後は現地メディアとの番組交換や番組の共同制作にも乗り出し、新潟県への観光客の誘致などを図る。

最終更新:10/13(木) 11:30

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

信用履歴が(まだ)ない人のためのスマートローン
TEDフェローのシヴァーニ・シロヤのスタートアップ企業InVentureでは、携帯電話のデータを使って個人の信用情報を作り上げることで、新興世界に眠っている購買力を目覚めさせようという事業をしています。「クレジット・スコアのようなシンプルなもので、自分の未来を自分で築き上げる力を人々に与えることができるのです」 [new]