ここから本文です

スリー・ディグリーズ、12月にCOTTON CLUBでの来日公演が決定

CDジャーナル 10/13(木) 18:08配信

 「ソウル・トレインのテーマ」「天使のささやき」「荒野のならず者」などのヒットで知られるフィリー・ソウルの人気女性ヴォーカル・トリオ、スリー・ディグリーズ(THE THREE DEGREES)の来日公演が決定。公演は東京・丸の内 COTTONCLUBにて12月7日(水)、9日(金)、10日(土)の3日間。座席の予約は10月15日(土)より受付開始となります。

 結成から半世紀を経た現在も不動の人気を誇る女性ソウル・コーラスの最高峰、スリー・ディグリーズ。1963年に米国ペンシルヴァニア州フィラデルフィアで結成され、73年にギャンブル&ハフが主宰するフィラデルフィア・インターナショナル・レコーズと契約。米テレビ番組「ソウル・トレイン」のテーマ曲や「天使のささやき」など数々の名曲が大ヒットとなり、フィリー・ソウルを牽引する存在となりました。

 今回は黄金期のメンバーであるヴァレリー・ホリデイを含むラインナップによるステ―ジで、極上のハーモニーとあふれるソウル・フィーリングを堪能できそうです。

最終更新:10/13(木) 18:08

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]