ここから本文です

初日ギャラリー1万838人の大会新!松山・石川・スコット同組効果くっきり

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 10/13(木) 17:43配信

◇国内男子メジャー第3戦◇日本オープンゴルフ選手権競技 初日(13日)◇狭山ゴルフ・クラブ(埼玉)◇7208yd(パー70)

続々追加!「日本オープン」フォトギャラリー

4年ぶりに参戦した松山英樹と石川遼に、2013年のマスターズ覇者アダム・スコット(オーストラリア)が同組となった「日本オープン」初日。この日、埼玉県にある狭山GCを訪れたギャラリー数は1万838人となり、「日本オープン」初日の最多記録を更新した。

記録が残る1991年以降では、2009年大会(武蔵CC豊岡C/埼玉県)の7843人が最多だったが、今年は初の1万人超えとなった。

松山、石川、スコット組がティオフする1番ホールは、ティグラウンドからグリーンまでギャラリーが取り囲み、その熱気は最終18番まで続いた。

松山は「びっくりした。ずっと緊張していた」。石川は「ガッチガチで体が動かなかった。パターを持ってやっと安心した」。スコットは「ファンタスティックだった。1番ティに向かった瞬間は、長く記憶にとどまると思う」と振り返った。

なお、国内男子ツアーでの初日の最多ギャラリー数は、2010年「中日クラウンズ」の1万3252人。今回はそれに次ぐ記録となった。

最終更新:10/13(木) 19:27

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)