ここから本文です

<尾野真千子>赤いシンプルワンピで実写版「ミュージアム」のジャパンプレミアに

毎日キレイ 10/13(木) 22:01配信

 女優の尾野真千子さんが13日、東京都内で行われた映画「ミュージアム」(大友啓史監督、11月12日公開)のジャパンプレミアに出席。主演の小栗旬さん演じる刑事・沢村の妻で、猟奇殺人犯の“カエル男”に狙われる妻・遥役を演じた尾野さんは赤1色のシンプルなワンピースに銀のブレスレット、黒のタイツとパンプスを合わせた姿でステージに上がった。また、遥の親友役を演じた田畑智子さんは、黒い総柄のシースルーロングワンピースだった。

【写真特集】尾野真千子 鮮やかワンピの全身ショット 小栗、妻夫木、野村周平らイケメンもずらり

 尾野さんは「少し怖い目に遭うんですけれど……。ずーっと叫んでたので、のどが、痛かった……」と撮影を振り返り、「なぜか分からないんですけれど、(撮影が)終わった後、体中があざだらけでした」と明かして、大友監督を驚かせていた。また田畑さんは「久々に素晴らしい超大作を見たなと思いました。その一員になれてとてもうれしい。ぜひたくさんの人に見てほしい」と出来栄えに自信を見せていた。

 ジャパンプレミアには小栗さん、尾野さん、田畑さんのほか、野村周平さん、丸山智己さん、松重豊さんが出席。カエル男を妻夫木聡さんが演じたことも発表され、妻夫木さんも登場した。

 「ミュージアム」は、「週刊ヤングマガジン」(講談社)で2013年7月から14年1月まで連載された巴亮介さんのサイコスリラーマンガが原作。カエルのマスクをかぶって残虐な殺人を行うカエル男と、妻子をターゲットにされた刑事・沢村の攻防を描いている。残された手がかりから犯人を追い詰める沢村だったが、実はそれはカエル男によって仕組まれたわなだった……というストーリー。

最終更新:10/14(金) 0:20

毎日キレイ