ここから本文です

【フィリピン】86%が大統領を支持、パルスアジア調査

NNA 10/13(木) 11:30配信

 フィリピンの民間調査会社パルス・アジアが12日発表した最新の世論調査によると、ドゥテルテ大統領の業績を評価すると答えた人の割合は86%、信頼すると答えた人も86%だった。信頼度に関しては、7月に実施した調査の91%から5ポイント低下した。
 調査期間は9月25日~10月1日。全国の1,200人の成人を対象に対面方式で行った。
 業績への評価を地域別でみると、「支持する」とする回答が大統領の地元ミンダナオ地方で93%と断トツだった。ビサヤ地方は88%、マニラ首都圏を除くルソン地方は84%、首都圏は80%。所得階層別では、最貧困層に当たるE層が88%、貧困層のD層が86%、中間所得層以上にあたるABC層が82%と、全階層で支持が8割を超えた。
 信頼度は、7月2~8日に実施した調査の91%から86%に後退した。地域別では、ミンダナオ地方が96%となり、大統領の高い人気が示された。ビサヤ地方は86%、首都圏を除くルソン地方は82%、首都圏は81%。階層別では、E層が88%、D層が85%、ABC層も85%だった。

最終更新:10/13(木) 11:30

NNA