ここから本文です

“透析患者中傷”長谷川豊氏擁護で炎上のブラマヨ吉田 条件付きで「ツイッター辞めます」宣言

リアルライブ 10/13(木) 15:45配信

 お笑いコンビ・ブラックマヨネーズの吉田敬が13日、自身のツイッターで「この呟きのリツイートが3000なかったらもうTwitter辞めます」と突然宣言した。

 吉田といえば、フリーアナウンサーの長谷川豊氏がブログで投稿した「自業自得の透析患者なんて、全員実費負担にさせよ! 無理だと泣くならそのまま殺せ!」という内容を一部擁護。吉田は自身のツイッターで「長谷川豊さんにキレてる人に聞きたい」と前置きし、「長谷川さんは、きちんと今後も、病気の方が最善の医療を受けれるようにする為に言っておられると思う。壁ド突いたら手の骨折れます、でもド突いちゃった。そいつにかかる医療費を、病気の方に回しませんか? って事じゃないの?」と自身の解釈を明かした。

 しかし、長谷川氏を擁護したとして吉田に批判が飛び火。吉田は、「本気のジャーナリストを殺されたくはないです」、「悪意が無いのは読んだらわかるんやけど」などと擁護し、ツイッター上で白熱した議論を繰り広げていた。

 その流れで今回のつぶやき。吉田のツイッターには、「急にどうしたんですか?」「なんで?」「やめないでー」などと心配する声が寄せられている。

 ちなみに、長谷川氏はブログの内容が影響し、TOKYO MX「バラいろダンディ」、テレビ大阪「ニュースリアルFRIDAY」、読売テレビ系「上沼・高田のクギズケ!」の降板が決定し、地上波の全番組が消滅。また、「FRESH! By AbemaTV」のネット番組「激論! 長谷川豊の本気論、本音論TV」の当面の休止も決定した。

最終更新:10/14(金) 12:25

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]