ここから本文です

[イベント]PSVR発売記念イベント、俳優の山田孝之さんも登場

BCN 10/13(木) 16:45配信

[イベント]PSVR発売記念イベント、俳優の山田孝之さんも登場

俳優の山田孝之さんも駆けつけたPSVR発売記念イベント

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEジャパンアジア)は10月13日、東京・銀座で、VR(仮想現実)が楽しめる「PlayStationVR(PSVR)」の発売記念イベントを開催した。

 PSVRは、家庭用ゲーム機「PlayStation 4」と接続することでVRが体験できるヘッドマウントディスプレイ。SIEジャパンアジアの盛田厚プレジデントは、初めのあいさつで「家庭内での映像体験としては、テレビの登場以来の衝撃。今まではテレビの前で画面を眺めていたが、これからはテレビの中に入り込める。家に居ながら旅行やライブなど、どこにでも行けるし、何にでもなれる」と語った。

 VR技術に関しては「エンタメだけではなく教育や医療分野にも波及する」と話し、「VRは無限の可能性を持つので、さまざまなアイデアを取り込み、大切に育てていかなければならない。今後もさまざまな施策を用意している」と締めくくった。

 発売記念イベントには、俳優で「プレイステーション」のアンバサダーである山田孝之さんが駆けつけ、「楽しみにしていた。2年前の東京ゲームショウで体験してからずっと待っていた」とコメント。その理由をたずねると、「ゲームをプレイする体験から、ゲームの中に入る体験に変わった」と答えた。

 PSVRを装着したデモを終えると「もっとプレイしたかった。この楽しさを伝えなければならないけれど、プレイしてみないと伝わらない」と語った。さらに、サプライズで盛田厚プレジデントからPSVRをプレゼントされると、「予想していなかったので超うれしい」と興奮した。

 また、「ソニーストア銀座」では、午前9時からPSVR予約者への当日販売セレモニーを行い、最初に会計を済ませた購入者は、盛田厚プレジデントから直接PSVRを受け取りながら「早く帰ってすぐにプレイしたい」と嬉しそうに語った。

 全国の量販店やWebストアで販売し、今後も体験イベントなどを企画しているという。価格はオープンで、税別実勢価格は「PlayStationVR」本体が4万4980円、「PlayStationVR PlayStation Camera同梱版」が4万9980円。

最終更新:10/13(木) 16:45

BCN