ここから本文です

いよいよ1時間後、2016年のノーベル文学賞受賞者は? 過去の受賞者をおさらい

リセマム 10/13(木) 19:00配信

 いよいよ2016年のノーベル賞受賞者発表も大詰め。日本時間午後8時にはノーベル文学賞受賞者が発表される。国内作家では毎年、村上春樹の名がノーベル文学賞受賞の有力候補にあがっており、2016年こそ受賞を、との期待も高まっている。発表を前に、過去10年のノーベル文学賞受賞者を一覧でおさらいしよう。

Nobel Prize

◆2015年
スヴェトラーナ・アレクサンドロヴナ・アレクシエーヴィッチ(Svetlana Alexievich)
1948年3月31日 ウクライナ・イヴァーノ=フランキーウシク生まれ
ジャーナリストとして執筆したノンフィクション作品が評価された。
おもな作品は「チェルノブイリの祈り――未来の物語」「アフガン帰還兵の証言―封印された真実」など。

◆2014年
パトリック・モディアノ(Patrick Modiano)
1945年7月30日 フランス・パリ生まれ
おもな作品は「暗いブティック通り」「失われた時のカフェで」「ある青春」「八月の日曜日」など。

◆2013年
アリス・マンロー(Alice Munro)
1931年7月10日 カナダ・ウィンガム生まれ
短編小説作家。国内で手に入れられる作品は「林檎の木の下で」「イラクサ」「ディア・ライフ」など。

◆2012年
莫言(Mo Yan)
1955年2月2日 中国・高密市生まれ
短編小説や長編小説、エッセーなど多岐に渡る作品を執筆。おもな作品は「赤い高粱」「蛙鳴(あめい)」「白檀の刑」など。

◆2011年
トーマス・トランストロンメル(Tomas Transtromer)
1931年4月15日 スウェーデン・ストックホルム生まれ
詩人。おもな作品は「悲しみのゴンドラ」。

◆2010年
マリオ・バルガス・リョサ(Mario Vargas Llosa)
1936年3月28日 ペルー・アレキパ生まれ
おもな作品は「都会と犬ども」「緑の家」「世界終末戦争」など。

◆2009年
ヘルタ・ミュラー(Herta Mulle)
1953年8月17日 ルーマニア生まれ
おもな作品は「狙われたキツネ」「息のブランコ」など。

◆2008年
ジャン=マリ・ギュスターヴ・ル・クレジオ(Jean-Marie Gustave Le Clezio)
1940年4月13日 フランス・ニース生まれ
おもな作品は「歌の祭り」「春 その他の季節」「アフリカのひと―父の肖像」など。

◆2007年
ドリス・メイ・レッシング(Doris Lessing)
1919年10月22日 ペルシア(現イラン)・ケルマンシャー生まれ
おもな作品は「グランド・マザーズ」「夕映えの道―よき隣人の日記」。そのほか「なんといったって猫」など。

◆2006年
オルハン・パムク(Orhan Pamuk)
1952年6月7日 トルコ・イスタンブール生まれ
おもな作品は「雪」「わたしの名は『紅』」など。

 過去の日本人ノーベル文学賞受賞者には、1968年の川端康成と1994年の大江健三郎がいる。2016年の受賞者は誰になるだろうか、日本中の期待が集まっている。

《リセマム 佐藤亜希》

最終更新:10/13(木) 19:01

リセマム

なぜ今? 首相主導の働き方改革