ここから本文です

【シュートボクシング】RENA、アイドルグループイベントで夢を叶える秘訣を伝授

イーファイト 10/13(木) 22:45配信

 10月13日(木)東京・池袋のサンシャインシティ噴水広場で開催された、アイドルグループ「アップアップガールズ(仮)」の新曲リリースイベントに、SB世界女子フライ級王者RENA(シーザージム)がゲスト出演した。

【フォト】RENAの蹴りを体感するアプガのメンバーの佐保明梨

 アップアップガールズ(以下アプガ)はこれまで、全国47都道府県ツアー完遂、前人未到の富士山頂でのライブ、ハワイホノルルマラソン完走後でのライブ、陸上自衛隊への教練体験後の隊員へのライブなど、年間300本以上にも及ぶライブとジム通いで鍛え抜かれた肉体で、アイドル界の中でも自他ともに認める“LIVEアスリート集団”。

 11月8日には初の日本武道館単独公演を控えており、今回のイベントではその日本武道館公演を成功させるため、RENAが“より肉体的、精神的に強くなるための心得”を彼女たちに伝授しようという主旨で今回のイベントが実現した。

 アプガとのトークショーでRENAは「アイドルのイベントに初めて関わることが出来ました」と興奮気味に話すと「実は私、小学生の頃にアイドルになりたくて、モーニング娘。のオーディションを受けたことがあるんです」と衝撃発言し、「今ちょっとアイドルになれた感じです」と笑顔。

 質問コーナーでは「小さい頃から夢を叶えるために必要なこと、夢を叶えるために強く気持ちを持ち続ける秘訣」を聞かれたRENAは「(格闘技を)辞めたいときもありましたが、やはりやり続けたもん勝ち。辞めたらそこで終わりですが、やり続けることによってここまで私は登り詰めることができました」とアドバイス。これを受けてアプガメンバーは「続けることが重要なんだなと思いました。RENAさんの言われたことを信じて頑張っていきたい」とRENAの話に感銘を受けたようだった。

最終更新:10/13(木) 22:45

イーファイト