ここから本文です

【リスレゾ】『教えて純之介さん!Lantis音楽プロデューサー佐藤純之介がズバリ回答!!「マスタリングって何ですか?」Vol.1&2』が公開!

M-ON!Press(エムオンプレス) 10/13(木) 11:13配信

2016年8月にスタートした“アニメ音楽×ハイレゾ”の情報サイト「リスレゾ」(http://www.lisres.jp)。

ハイレゾ音源の中でも人気が高いアニメ音楽に特化した「リスレゾ」は、アニメ・アニメ音楽メディア「リスアニ!」編集部監修の元、ハイレゾの情報を盛り込んだ作品レビュー、特集、連載などを通じて、“アニメ音楽×ハイレゾ”の魅力に迫った記事を公開している。

この度、『教えて純之介さん!Lantis音楽プロデューサー佐藤純之介がズバリ回答!!「マスタリングって何ですか?」Vol.1&2』が公開された。

レコーディングされた音源がCDになるまでには、「MIX(マルチトラックで録音された音をまとめる作業)」そして「マスタリング(各トラックをアルバムとしてまとめる最終作業)」という工程がある。今回のスペシャル・インタビューは、今ひとつイメージが掴みづらい「マスタリング」にスポットを当てている。

TVアニメ『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!』のサウンドトラック『Elektronische Musik fur ILLYA』のマスタリングに立ち会い、作業終了後、作品の音楽プロデューサーである佐藤純之介氏と、音楽を担当したTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDのフジムラトヲル氏と石川智久氏に話を聞いている。

マスタリングの話のみならず、パソコンへのCDの取り込み方法や再生環境に関する話題など、盛りだくさんの内容となった。またTECHNOBOYSのふたりにサウンドトラックについて詳しく語ってもらった。先日、公開された『教えて純之介さん!Lantis音楽プロデューサー佐藤純之介がズバリ回答!!「ハイレゾQ&A」』と併せて読んでほしい。

インタビューはこちら(http://www.lisres.jp/0000003280/)

●リリース情報
『TVアニメ『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!』サウンドトラックElektronische Musik fur ILLYA』
TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND
10月12日発売

佐藤純之介
1975年大阪生まれ。YMOに憧れ90年代後期よりテレビや演劇の音楽制作の仕事を始める。2001年に上京し、レコーディング・エンジニアとしてJ-POPの制作に参加する。2006年、株式会社ランティスに入社。現在は音楽制作部のチーフ・プロデューサーを務める。『ひだまりスケッチ』『ラブライブ!』『ウィッチクラフトワークス』『トリニティセブン』『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』『おそ松さん』『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』『紅殻のパンドラ』『ラブライブ!サンシャイン!!』などTVアニメの音楽やμ’s、ChouCho、fhana、寺島拓篤、marble、TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDなどのアーティスト作品にプロデューサーやディレクター、エンジニアとして携わっている。

TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND
トラックメーカー・フジムラトヲル(Ba/Syn/Vo)、作曲家・石川智久(Pf./Syn/Vo)、作詞家・松井洋平(Gt./Syn/Vo)からなるテクノユニット。現在まで2枚のオリジナル・アルバムをリリースしており、その活動範囲は海外にまで及ぶ。細野晴臣氏が音楽監修を務めた2007年の映画『EX MACHINA -APPLESEED SAGA-』を始めとして、『ウィッチクラフトワークス』『トリニティセブン』『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』『紅殻のパンドラ』『プリズマ☆イリヤ ドライ!!』など、数々のアニメ作品に劇伴や主題歌、キャラソン等の楽曲を提供。ユニットだけでなく、個人として作品に携わることも多い。宇都宮隆氏、松岡英明氏、浅岡雄也氏ら、時代を創ったボーカリストとのコラボレーション・ナンバーや、TVアニメ『おそ松さん』のエンディングテーマ「SIX SAME FACES ~今夜は最高!!!!!!~」など、制作したそれらの楽曲は大きな話題を呼んでいる。

※fhanaの1つめの「a」はアキュート・アクセント付きが正式表記です

最終更新:10/13(木) 11:13

M-ON!Press(エムオンプレス)