ここから本文です

嘉藤を“神”にした?穴女ミナレット

デイリースポーツ 10/13(木) 6:04配信

 “穴女”としてファンを沸かせたミナレットが12日、競走馬登録を抹消した。

 ある意味、記憶にも記録にも残る名牝だ。新馬戦では14番人気と評価が薄かったが、2番手から逃げた2着馬を首差かわしてV。単勝は1万2190円、3連単は2着が同着で2983万2950円と1491万6520円の高配当を演出。5歳春に生涯最初で最後のG1参戦となった15年ヴィクトリアマイルでは最低18番人気で3着に激走。これまた3連単は2000万超となった。

 新馬戦でコンビを組んだ嘉藤がこんな名言を残している。「ボクのことを“神”みたいに思っている人が、きっと2人いるはずなんです」。新馬戦の3連単は的中が2票。なるほど、確かにそうだと感心してしまった。「ミナレットには感謝です」と引退の報に温かい言葉を送った。

 もう彼女の馬券は一生取れずとも、第二のミナレットを探し当てることはまだ可能。今週末の秋華賞。“神”を目指して大胆不敵な予想を打ち立てたい、と改めて誓った次第である。(豊島俊介)

最終更新:10/13(木) 7:04

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ