ここから本文です

2部で苦戦のアストンヴィラ、ブルース新監督が就任 1年間で4人目の指揮官

ISM 10/13(木) 17:07配信

 アストンヴィラ(イングランド2部)は現地時間12日(以下現地時間)、新監督にスティーブ・ブルース氏(55)が就任したことを発表した。契約期間は公表されていない。

 1982年に欧州王者にも輝いたが、昨季のプレミアリーグで最下位に終わり、クラブ史上初の2部降格となったアストンヴィラ。今シーズンは1年でのプレミア復帰を目指し、2011-12シーズンにチェルシー(イングランド)をチャンピオンズリーグ優勝に導いたディマッテオ監督を招聘。5000万ポンド(約65億5000万円)の投資を行なったが、11試合を終えた段階で1勝しか挙げることができず、19位に低迷。4日に同監督を解任し、後任探しが急務となっていた。

 指導者として18年のキャリアを持つブルース新監督は、昨季のハルをはじめ、過去に4チームをチャンピオンシップからプレミアリーグに昇格させた実績を持つ。今季開幕前にハルの指揮官を退任し、フリーとなっていた。なお、アストンヴィラにとって同監督は、ここ1年で4人目の指揮官となる。

 アストンヴィラのオーナーであるトニー・ジアントン・シア氏は「チャンピオンシップから各チームを昇格させたことだけでなく、プレミアリーグでの豊富な経験もある素晴らしい指揮官を招くことができたと信じている」と、同監督に期待を寄せた。

 ブルース新監督にとってアストンヴィラは指導者として9番目のクラブとなる。7月にイングランド代表監督の候補にも挙げられた同監督は、かつて同クラブ最大のライバルであるバーミンガムを率いた経験も持つ。同監督の初陣予定は15日のウォルバーハンプトンとのホームゲームとなっている。(STATS-AP)

最終更新:10/13(木) 17:08

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]