ここから本文です

JY(=知英) 新曲「フェイク」でタップに初挑戦、華麗なパフォーマンスを披露

エキサイトミュージック 10/13(木) 20:00配信

『好きな人がいること』がロングヒット中の知英(ジヨン)こと“JY”(ジェイワイ)が10月6日に実施した、LINE LIVEでの“撮影現場リアルタイム生中継”。この斬新な企画を記録した映像が“ティザー映像第2弾”として公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本映像は、東京上野にある東京国立博物館を舞台に巨匠中野裕之監督が指揮をとり、往年の音楽番組生放送をイメージし、当日のLINE LIVEでは緊張感ある1発撮りで生中継。撮影を盛り上げるキャストとして100人のJYファンが参加しただけでなく、本企画を取材しに来た本物のマスコミ陣までも巻き込んでの演出となった。

そんな当日の興奮が甦るスペシャルな映像が、オフィシャルYouTubeチャンネルでついに公開となった。真赤なロングドレスに身を包み、車から降り立つとそのまま大階段をヒールで登っていくJY。スカートからすらりと伸びる美脚も印象的なシーンだが、途中、ヒールからタップシューズに履き替え華麗なタップを初披露。LINE放送終了後から話題となっていた。

撮影終了後のインタビューでは「1カット撮りの生配信なんて初めてだったのでドキドキでした! スカートを踏んだらどうしようとか(笑)」といつものチャーミングな笑顔で語っていた。

最終更新:10/14(金) 19:45

エキサイトミュージック