ここから本文です

Pioneerから高性能DAC、静音ドライブを採用したCDプレーヤー2モデルが新登場

CDジャーナル 10/13(木) 18:08配信

 オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン株式会社が、「Pioneer」ブランドから高性能DACや静音設計のドライブを採用したCDプレーヤー「PD-30AE」(42,000円)と「PD-10AE」(30,000円)の2モデルを10月下旬に新発売。

 両モデルは、信号読み取り精度を向上させるCD専用ディスクドライブメカや、制振性を高める4本シャフトによるリジッド構造の採用など、CD再生に特化した設計。D/A変換部には、ステレオ専用の高性能192kHz / 24bit 2ch DACを採用したほか、回路構成全体をCD専用設計とすることで、CD本来の音質再現を追求。電源部には大容量のEIトランスを搭載し、負荷変動の影響を受けにくくすることでクリアな電気信号の伝送と余裕ある電源供給を実現。大型ACインレットの着脱式極太電源コードや高音質ヘッドフォンアンプも搭載するほか、剛性を高めた鋼板シャーシをはじめ徹底した高音質設計が施されています。再生機能面では「ランダム再生」「メモリー再生」「全曲リピート再生」「1曲リピート再生」などの多彩な再生モードを搭載。また、SR端子接続で同社ネットワークオーディオプレーヤー「N-30AE」経由で専用アプリを使ったスマートフォンでの操作が可能です。

最終更新:10/13(木) 18:08

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]