ここから本文です

中村悠一&櫻井孝宏、TIFF初日のレッドカーペットに登場決定!『虐殺器官』

cinemacafe.net 10/13(木) 18:05配信

夭折の作家、伊藤計劃のデビュー小説を映像化した『虐殺器官』が、10月31日(月)開催の第29回東京国際映画祭特別企画「TIFFアニ!!」に正式参加が決定。イベントでは、本編冒頭約15分の映像を上映するほか、メインキャストを務めた中村悠一&櫻井孝宏を迎えトークショーを開催。さらに、中村さんと櫻井さんは10月25日(火)の東京国際映画祭初日のレッドカーペットにも登場することが決定した。

【画像】『虐殺器官』場面写真

「ゼロ年代最高のフィクション」と称えられ、宮部みゆきや伊坂幸太郎らも絶賛した伊藤氏の鮮烈のデビュー作「虐殺器官」を、中村さんや櫻井さんをはじめ、石川界人、梶裕貴、小林沙苗、大塚明夫ら人気声優陣を迎え映像化する本作。当初の予定では、「Project Itoh」第2作品目として公開されるはずだったが、9月末に起きた株式会社マングローブの経営破綻より、制作の中断と公開を延期。その後、本作のチーフプロデューサー山本幸治が作品の英語タイトル「GENOCIDAL ORGAN」にちなみ、新スタジオ「ジェノスタジオ」を設立。村瀬修功監督ほか、メインスタッフが再集結し、今冬公開に向け鋭意制作中だ。

この度、日本のアニメーションの“いま”を取り上げ続けるスペシャルな1日として、第29回東京国際映画祭では10月31日にアニメーション特別企画「TIFFアニ!!」を開催。その第1部「イチオシ・アニメ・スペシャルステージ」にて、『虐殺器官』のイベントが開催。ファン待望の本編冒頭約15分の映像を上映するほか、主人公クラヴィス・シェパード大尉役の中村さんと、クラヴィスが追う謎の男ジョン・ポール役の櫻井さんが登壇しトークイベントを実施予定だ。

また、公式ホームページにて最新の特報映像が公開。本映像は、10月14日(金)より、全国の劇場でも順次上映予定。公開が待たれる中、いち早く大スクリーンで本作の魅力をチェックしてみて。

『虐殺器官』は、今冬公開予定。

最終更新:10/13(木) 18:05

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]