ここから本文です

ソウルのロッテワールドモール 開業2周年イベント

聯合ニュース 10/13(木) 10:50配信

【ソウル聯合ニュース】ソウル・蚕室の複合商業施設、ロッテワールドモール(第2ロッテワールド)が開業2周年を記念したイベントを14日から来月6日まで開催する。

 14日からの約3週間、平日午後にロッテワールドモールのワールドパークの広場でビアガーデンやインディーズバンドの公演が行われる。ロッテワールドモールで当日2万ウォン(1850円)以上の買い物をした人と旅券を提示した外国人客にはビールとポテトチップスが無料で振る舞われる。

 15日にはロッテコンサートホールの外のテラスでクラシックとワインを楽しむイベントが開かれる。29日に室内特設ステージで芸能人も参加するナイトパーティー、ワールドパークと石村湖一帯では家族やカップル向けの写真コンテストが催される。

 また、ロッテワールドモールに入る約80ブランドがセールを実施する。

 ロッテワールドモールは2014年10月にオープンした。来客数は延べ6100万人に上る。

最終更新:10/13(木) 11:26

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。