ここから本文です

「ぼくのおじさん」松田龍平演じる“おじさん”がショートアニメ「貝社員」に登場

映画ナタリー 10/13(木) 12:00配信

11月3日に公開を控える松田龍平の主演作「ぼくのおじさん」と、ショートアニメ「貝社員」がコラボ。松田扮する“おじさん”が、「貝社員」に登場する。

【この記事の関連画像をもっと見る】

北杜夫の児童文学を山下敦弘が映画化した「ぼくのおじさん」は、兄の家に居候する変わり者のおじさんと、しっかり者の甥・雪男の姿を描くコメディ。そしてTOHOシネマズの幕間で流れる「貝社員」は、“駄目社員あるある”を哀愁漂う歌とコントで表現するアニメーションだ。

今回のコラボレーションは、「貝社員」を手がけるDLEが、「ぼくのおじさん」の劇中アニメパート制作を担当したことから実現した。「貝社員」の“仕事をアッサリ投げ出す”アサリと、いつも貝社員に振り回される課長が、松田自ら声を吹き込んだおじさんと共演を果たす。

YouTubeでも公開中のこのコラボレーション映像は、11月4日まで一部を除く全国のTOHOシネマズで上映される。



(c)1972北杜夫/新潮社 (c)2016「ぼくのおじさん」製作委員会

最終更新:10/13(木) 12:00

映画ナタリー