ここから本文です

ラミ監督完敗も「1試合負けただけ」 広島先発ジョンソンにお手上げ

デイリースポーツ 10/13(木) 9:00配信

 「セCSファイナルS・第1戦、広島5-0DeNA」(12日、マツダスタジアム)

 力強いスイングとは裏腹に、筒香の放った平凡な打球は、右翼手のグラブに収まって試合は終わった。完敗だった。わずか3安打。二塁も踏めない完封負け。DeNAのアレックス・ラミレス監督は「まだ1試合負けただけ」と語気を強めた。

 敗因は誰の目にも明らかだった。「ジョンソンが良かったということ。内外角に投げ分けられた。積極的にいったが、得点圏に走者を置くこともできなかった。相手が一枚も二枚も上手だった」。力負けだった。

 主砲のバットから快音は響かなかった。筒香は初回2死一塁で空振り三振。四回は1死一塁から併殺。4打数無安打に終わった。「打てなかったのは自分の技術不足」と悔しさをにじませた。

 六回の攻撃前。ラミレス監督は円陣で積極的に向かう姿勢を強調したが、主軸が三者凡退に倒れた。七回に突き放されて決断した。「あすにつなげようと思った継投。3点目を失って、温存しようと思った」。敗戦覚悟で、ファーストSでフル回転したリリーフ陣を使わなかった。

 「一番重要だと思う」と話していた初戦に完敗した。それでも「あしたはよりよい1日にしたい」とシーズン中同様に先を見据えた。筒香も「あしたいい準備をして、頑張ります」と口を結んだ。戦いは、まだ始まったばかりだ。

最終更新:10/13(木) 9:03

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。