ここから本文です

橋本マナミが婚活宣言 熱愛・春香クリスティーンとの合コンに前向き

東スポWeb 10/13(木) 16:37配信

 女優の橋本マナミ(32)が13日、都内でパチンコ新機種「ぱちんこGANTZ」(来年1月10日から全国導入予定)の記者発表会に出席した。

 累計発行部数2100万部の大ヒット漫画「GANTZ」。14日からは映画「GANTZ:O」が公開される人気作がパチンコとコラボした初のタイアップ機だ。

 登場キャラクターをイメージして、胸元が大きく開いた黒いスーツ姿で登場した橋本は「パンツはなかなかはかないので、コスプレみたいでいいですね。胸をギリギリまで出してみました」といたずらっぽく笑った。

 最近、結婚願望が強くなってきたという橋本は「事務所に『10月から婚活します』と言ったら、仕事をたくさん入れられてしまった」と苦笑い。理想の男性について「年下はダメで、包容力のある年上の男性がいい。安定している公務員がいいな。医者や政治家など頭のいい男性がいい」と明かした。

 報道陣から年上の政治記者との交際が明らかになったタレント・春香クリスティーン(24)を引き合いに「春香さんと合コンは?」と振られると、橋本は「いいですね。知り合いではないんですけど、今度、お会いした時とかにお願いしようかな」と話した。

 また、未成年だった交際相手のタレント・ほのかりん(20)との飲酒が9月に発覚し、12月3日をもって活動を自粛するロックバンド「ゲスの極み乙女。」「indigo la End」のボーカル・川谷絵音(27)について聞かれると、「休業する時の意思が『しょうがなく(休業)しました』という感じが伝わってきたのが残念です。男らしく、カッコよくあってほしいなと思います」と表情を曇らせた。

 発表会には、このほか、お笑いコンビ「レイザーラモン」HG(40)、RG(42)も出席した。

最終更新:10/13(木) 18:33

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]