ここから本文です

ジョージ朝倉×小松菜奈×菅田将暉が別フレで「溺れるナイフ」トーク

コミックナタリー 10/13(木) 15:07配信

ジョージ朝倉原作の実写映画「溺れるナイフ」の公開を記念し、夏芽役の小松菜奈とコウ役の菅田将暉、そしてジョージ朝倉の鼎談が、本日10月13日発売の別冊フレンド11月号(講談社)に掲載された。

ジョージ朝倉は「(映画の)夏芽とコウから伝わってくる熱量」が素晴らしいと絶賛。キャスト2人も本気で海に溺れそうになったという撮影シーンや、原作マンガのエネルギーを感じて「死ぬ気で頑張らなきゃ」と思ったエピソードなどを明かしている。また今号には小松と菅田の撮り下ろしピンナップも綴じ込まれた。

11月号の巻頭カラーを飾ったのは、本日6巻が発売された南波あつこ「青Ao-Natsu夏」。刊行を記念し、YouTubeにて「青Ao-Natsu夏」のPVが公開されているほか、6巻の帯に記載されているURLにアクセスすると、壁紙がプレゼントされる。

さらに付録としてぢゅん子「私がモテてどうすんだ」のクリアファイルが付属。「私がモテてどうすんだ」の最新10巻も本日発売された。

最終更新:10/13(木) 15:07

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]