ここから本文です

キリスト教徒の謎説教「イエスぱねえ マジ神すぎてワロタww」が話題 どんな内容になるのか聞いてみた

ねとらぼ 10/13(木) 13:55配信

 青山学院大学の礼拝で著名なクリスチャンが講演を行う「チャペル・ウィーク」に、すごそうな説教があると話題になっています。講演タイトルは「イエスぱねえ マジ神すぎてワロタww」。なにその聖☆おにいさんみたいな軽いノリ!

【チャペル・ウィーク予定表】

 講話者は週刊「キリスト新聞」の編集長・松谷信司さん。一体なぜこんなタイトルにしたのか聞いてみたところ、「世間のおカタいキリスト教イメージを根底から覆したいとの願いから」とのことでした。ちなみにこの松谷さん、聖書を題材にした異色の神カードゲーム「バイブルハンター」を企画した人でもあります。なるほど、ブレてない……。

 講演でも上記のような「キリスト新聞」の果敢な取り組みを紹介する予定で、今回は「もし弟子たちがSNSを駆使したら……」といった話を展開するそう。ちなみにイエスのどんなところが「ぱねえ」のかも聞いてみると、「聖書に記された言動が神すぎて、人々による口コミが2000年以上拡散され続けているところ」だそうです。確かにそういう見方もできる。

 松谷さんの講演は相模原キャンパスで10月21日10時25分から。礼拝には学生以外の人も参加できるようなので、イエス様の神すぎる部分を知りたい人は参加してみるとよいかもしれません。

最終更新:10/13(木) 13:55

ねとらぼ