ここから本文です

J・ビーバー、変装姿がバカバカしすぎて話題に!

Movie Walker 10/13(木) 12:51配信

ジャスティン・ビーバーが、人目を欺くために変装して、アムステルダムの街を歩いていたようだが、その姿があまりにバカバカしすぎて、かえって目立ってしまい、通行人がネットにジャスティンの画像や動画を投稿して話題になっている。

【写真を見る】濡れた裸に女性が歓喜!?話題のジャスティン人形

コーヒーを買いに外出したジャスティンは、ブルネットのボサボサ髪のウィッグを被り、まるでコントで使うような安っぽいつけヒゲをして街を闊歩していたそうで、無視されると自分から通行人の女の子たちに近づいて「これ、本物に見える?」などと話しかけていたそうだ。

また、ジャスティンはコーヒーを待つ間にカフェのカウンターに腰掛け、ガラス張りの窓から外を眺めたりしていたため、道行く人たちが次々に写真を撮影していたという。

変装したジャスティンの写真を掲載した英紙デイリー・メールのサイトには、「これは大笑いできる変装」「このヒゲ、だれかがマジックでかいたんじゃないの?」「彼にもユーモアのセンスがあったんだ」「ワン・ダイレクションのメンバーに似てる」などの読者コメントが寄せられている。

一方、ロンドンのマダム・タッソー館に上半身裸のジャスティンの蝋人形が登場して話題になっているが、人形の裸体にリアルに見える汗がしたたらせてあるため、触ってみる女性ファンが後を絶たないという。しかし、マダム・タッソー館の広報によると、蝋人形の体が濡れているのは汗ではなく、ジャスティンが雨の中で野外コンサートをしている姿をイメージしたという。この人形は期間限定で公開されているそうだ。【UK在住/MIKAKO】

最終更新:10/13(木) 12:51

Movie Walker

なぜ今? 首相主導の働き方改革