ここから本文です

内田裕也「フライデーにまたやられた」

デイリースポーツ 10/13(木) 15:00配信

 ロック歌手・内田裕也(76)が13日、京都市で開幕した「京都国際映画祭2016」のオープニングセレモニーに出席し、突然「フライデーにまたやられた」と明かすなど、奔放な裕也節をさく裂させた。

【写真】樹木希林 裕也に詫び「ネグってきた」

 今年で3回目になる同映画祭に3年連続で登場。内田は京都の思い出について「京都は東映の映画作品に2、3本出させていただき、ちょっと東映の方と2、3回モメたんですけど、楽しい思い出になってます」と、激しかったであろう思い出を述懐した。

 続けて「昨日は酒を1滴も飲んで来なかったんですけど。昨日はちょっとムッとして…フライデーにまたやられまして」と突然の告白。「なんか女性のこと(女性と撮られた)かなと思ったら、ひとりでラーメンを食ってるだけというバカにしたような。俺はパスモで地下鉄乗ってますけどね」と庶民派アピール。高級料理でなくラーメンを食べている姿を14日発売のフライデーに“激写”されたことをぼやき、笑わせた。

 最近は東京都議会の傍聴に姿をみせていた内田は「きょうはここで東京都知事の話はやめてくださいと言われてますので」と釘を刺されたことを明かすも、すぐさま「小池都知事の初登庁の日に、ちゃんと並んで傍聴して、あまりに格好いいことばかり言ってるから『言ったことは全部実行しろ!』と怒鳴ってやりました」「自民党の都議会のドンが内田(茂都議)なんで『内田ってヤツに悪いヤツはいないんだよ』って言ったら爆笑になりました」と得意げに話した。

 最近、足を少し痛めたそうで、いつもよりテンションが低いそう。最後は「映画の神様に感謝したい。よろしくロックンロール!」と締めていた。

 同映画祭は京都市内各所で16日まで開催され、アンバサダーを女優・名取裕子(59)が務める。

最終更新:10/13(木) 15:07

デイリースポーツ