ここから本文です

ガリットチュウ20周年で熊谷がついに本気出す?経験ではなくパッションで

お笑いナタリー 10/13(木) 17:39配信

ガリットチュウが12月11日(日)、単独ライブ「ベストオブクソベストinルミネ」を開催する。

【この記事の関連画像をもっと見る】

これはNSC東京校2期生のガリットチュウがデビュー20周年を記念して実施するもの。これまでのベストネタや書き下ろしの漫才、福島が持つ180のモノマネレパートリーの中から選ぶベスト10などを披露する。

20年という年月を振り返り、2人は「ギュッとしたら芸歴3日。20年前の自分に言いたいです。微妙な位置でやってるよって」(福島)、「思い描いていたのとは全然違った。毎日テレビに出てスターになってるだろうなって思ってた」(熊谷)としみじみ。殴り合いの解散危機も一度だけあったが、直後にこのエピソードをラジオなどで話す機会があり、笑い話にすることで乗り切ったという。

「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」(フジテレビ)や「踊る!さんま御殿!!」「しゃべくり007」(共に日本テレビ)など、バラエティ番組で活躍した時期を経て、熊谷が寂しさややりきれなさから飲めなかったはずの酒に強くなったり、福島が勢いのあった頃に結婚した嫁から「結婚詐欺?」と疑われたりと、酸いも甘いも噛み分けてきたガリットチュウ。芸歴15年目の頃に初めてメールアドレスを交換し、コンビ仲に変化が。熊谷は個々でも面白いブラックマヨネーズがしっかり互いを理解しコンビとして力を発揮しているのを見て、「1人ひとりドリブルしててはダメ」と姿勢を改めたと明かした。

福島は「熊谷は1回も努力したことない。素でここまで来た」と相方について語り、「でも今回は本気出すっていうのでそれを信じて」と期待しているが、20周年単独ライブでも熊谷がネタを書くことはない。一方で「90日間チャレンジ」と題し、今まで何も積み重ねたことがない熊谷が単独ライブまでの1カ月半、何かに全力で取り組み、その成果を舞台で発表する予定だ。今後、「一発でも当てたい」という熊谷は「経験ではなくパッションで! 80点は狙わず100か0かの気持ちで」と気合いを入れているが、福島は「嘘くさいんだよなー」と笑う。果たして熊谷の本気がどれほどなのか、劇場に足を運んで確かめよう。

ガリットチュウ単独ライブ 20周年記念 ベストオブクソベストinルミネ
日時:2016年12月11日(日)19:00開場 19:30開演
会場:東京・ルミネtheよしもと
料金:前売2500円 当日2800円
チケット:チケットよしもと(Yコード:999-050)にて販売中。

最終更新:10/13(木) 17:39

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]