ここから本文です

「青ガエル」を運転できる---熊本電鉄イベント 11月5日

レスポンス 10/13(木) 18:01配信

熊本電気鉄道は11月5日、「青ガエル」こと5000形電車の運転体験イベントを北熊本駅(熊本市)構内で開催する。開催時間は13時から16時頃まで。

[関連写真]

5000形は、東京急行電鉄(東急)が1954年から1959年にかけて導入した5000系(初代)電車を熊本電鉄が譲り受けて改造したもの。東急5000系は航空機に準じたモノコック構造の採用により車体の軽量化を図ったのが特徴で、外部の塗装がライトグリーン一色だったことから「青ガエル」と呼ばれていた。

熊本電鉄は1981年から1985年にかけて6両を譲り受けたが、老朽化に伴い今年2月までに全ての車両が引退した。熊本電鉄の発表によると、以前から「5000形車両を、自分の手で運転したい」という要望があり、運転体験イベントを開催することにしたという。

運転体験イベントは事前応募制で、10月14日10時から熊本電鉄のオンラインショップで受け付ける。定員は5人前後で参加費1万円。事前講習と乗務講習、指導講習を経て、車庫内の約100mを運転する。

《レスポンス 草町義和》

最終更新:10/13(木) 18:01

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]