ここから本文です

右肩負傷の広島・ルナは全治3カ月の診断 代わって天谷が登録

デイリースポーツ 10/13(木) 16:55配信

 広島は、12日のCSファイナルS第1戦、DeNA戦(マツダ)で負傷交代したエクトル・ルナ内野手が「右肩関節唇損傷、右肩肩鎖関節捻挫」で全治3カ月と診断されたと13日、発表した。

【写真】痛い、痛すぎる…ルナが走塁で転倒したその瞬間

 ルナは六回に遊ゴロで一塁を駆け抜けた際に転倒。トレーナーに付き添われながらベンチに戻り、試合中に広島市内の病院に直行し、精密検査を受けていた。今後は、当面は患部を安静にして状態を見る。

 この日、出場選手登録を抹消され、代わって天谷宗一郎外野手が登録された。

最終更新:10/13(木) 19:02

デイリースポーツ

なぜ今? 首相主導の働き方改革