ここから本文です

ハロプロの戦力外グループ「アプガ」がSB絶対女王から「強くなる秘訣」を伝授

東スポWeb 10/13(木) 20:17配信

 アイドルグループ「アップアップガールズ(仮)」(リーダー・仙石みなみ=25、古川小夏=24、森咲樹=23、佐藤綾乃=21、佐保明梨=21、関根梓=20、新井愛瞳=18)が13日、都内で新シングル「!!!!!!!!(バンバンバン)/君という仮説」発売記念イベント「Road to 武道館!!!!!!!!」を行った。

 アプガは「いつ何時もいかなる場所でも決戦(ライブ)する」という“アスリート系アイドルグループ�で、先月には静岡県西伊豆の秘境でのライブに成功したばかり。

 その際に肉体的、精神的に成長するために「格闘家弟子入りプラン」(当サイト既報)が浮上していたが、同イベントで早くも実現した。シュートボクシング(SB)の絶対女王・RENA(25)がスペシャルゲストとして登場したのだ。

 強くなる秘訣を聞かれたRENAは「やり続けることが大事」と明かす。

 古川が「私たちはハロプロを戦力外になったグループ。どういう気持ちでいることが大事ですか?」と質問すると、RENAは「ハングリー精神が大事。笑っているやつを見返す気持ちが大事です」と少し殺気が交じった笑顔で答えた。

 そんなRENAに佐保は「私は武道館で氷柱割りに挑戦するので、RENAさんのキックを受けてパワーをいただきたい」とむちゃなお願い。RENAの鋭いキックをミットで受けた後は「今度は私に蹴らせてください!」とさらなる“むちゃお願い�。

 RENAは「蹴ることはあっても蹴られることはない」と苦笑いし、キックを受けた。

 最後はメンバーが「11月8日の武道館公演に来てください!」とRENAにお願い。その3日後に試合を控えるRENAだが、快諾し「もう十分しゃがんだ(苦労した)んで、あとは飛び上がって武道館で元気出してください!」とエールを送った。

最終更新:10/13(木) 20:17

東スポWeb