ここから本文です

【秋華賞】フロンテアクイーン 馬なりのまま半馬身先着「環境が変わっても落ち着いている」

東スポWeb 10/13(木) 20:36配信

【秋華賞(日曜=16日、京都芝内2000メートル)注目馬13日最終追い切り:栗東】フロンテアクイーンはウッドで3頭併せ。道中は2番手追走態勢から直線ラスト1ハロンでまずアドマイヤプリヴ(2歳新馬)が脱落。内のアドマイヤキズナ(3歳1000万下)との攻防になったが、一杯に追われる相手に対して、馬なりのまま半馬身先着を果たした(6ハロン83・2―38・7―12・3秒)。2週続けて長めからの調整を重ね、絶好調といえるデキ。陣営も色気十分だ。

 椎本助手「環境が変わっても落ち着いているし、中間もしっかりと負荷をかけることができた。前走(紫苑S=3着)は不利を受けながらも外からよく伸びていたし、スムーズなら」

最終更新:10/13(木) 20:36

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ