ここから本文です

【セ・リーグCS】広島が日本シリーズ進出王手 2試合連続完封勝ち

東スポWeb 10/13(木) 21:04配信

 セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第2戦は13日、マツダスタジアムで行われ、リーグ優勝した広島が3位・DeNAに3―0と快勝。2試合連続完封勝ちで3勝目(アドバンテージ1勝含む)を挙げ、日本シリーズ進出に王手をかけた。

 この日も王者・広島は盤石だった。

 初回、先頭の田中が二塁打で出塁すると、続く菊池が送りバントをきっちり決めて一死三塁の好機をつくる。ここで3番・丸が右前適時打を放ち、先制に成功した。さらに3回にも丸の犠飛で追加点を挙げ、DeNAを2―0と引き離した。

 広島先発・野村は6回3安打無失点でリリーフ陣にマウンドを譲ると、今村、ジャクソン、中崎もDeNA打線を寄せ付けぬ好投で完封リレー。

 8回には田中の一発も飛び出し、広島が貫禄勝ちで日本シリーズ進出に王手をかけた。

最終更新:10/13(木) 21:13

東スポWeb