ここから本文です

奥田民生が始球式 広島の市外局番082ユニで「日本S行って」とエール

デイリースポーツ 10/13(木) 18:30配信

 「セCSファイナルS・第2戦、広島-DeNA」(13日、マツダスタジアム)

 広島出身で、熱烈な鯉党で知られる「ユニコーン」メンバー奥田民生(51)が始球式に登場した。広島の市外局番「082」の背番号入りユニホームとジーンズ姿で捕手を務め、ユニコーンのメンバー・手島いさむ(53)が投じたワンバウンド投球を難なくキャッチした。

 「あんなに緊張するとは思わなかった」と手島。奥田は「ワンバンは怖かった」と振り返った。

 25年ぶりの優勝の瞬間は、メンバーで胴上げをして喜びを分かち合った。奥田は「きのうはいい勝ち方をした。楽になったのでは。日本シリーズに行ってほしい」とエールを送った。

最終更新:10/13(木) 18:35

デイリースポーツ