ここから本文です

【秋華賞】デンコウアンジュ 切れのある動き「今の京都の馬場は合っている」

東スポWeb 10/13(木) 21:11配信

【秋華賞(日曜=16日、京都芝内2000メートル)注目馬13日最終追い切り:栗東】春のクラシックで桜花賞が10着、オークスが9着だったデンコウアンジュはポリトラックで単走。5ハロン64・7―37・0―11・1秒と切れのある動きを披露。前走(ローズS=4着)からの確実な上積みが見込めそうだ。

 佐藤助手「休養明けの前走はのんびりした感じもあったけど、馬の雰囲気はすごく良くなっていた。内回りが向くというタイプじゃないが、軽い走りをするので、今の京都の馬場は合っていると思う」

最終更新:10/13(木) 21:11

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

なぜ今? 首相主導の働き方改革