ここから本文です

佐々木蔵之介 最愛の父通夜に参列…取材対応は控える

デイリースポーツ 10/13(木) 19:06配信

 俳優・佐々木蔵之介(48)の父で、胃がんのため10日に亡くなった京都の老舗「佐々木酒造」(京都市上京区)会長の佐々木勝也さん(享年83)の通夜が13日、京都市南区西九条池ノ内町60、公益社南ブライトホールでしめやかに営まれた。喪主は同社社長で三男の晃(あきら)氏。蔵之介も参列した。

【写真】家業への思いを語った蔵之介「冬場は家の酒を造りたい。50過ぎたら…」

 報道陣に応対した事務所関係者は「社葬として執り行われるため、自分が前に出てはいけないと本人が申しております」と意向を伝え、取材対応などは控えた。

 関係者によると、蔵之介は海外での仕事を終えて帰国したばかりだったが、父の最期を看取ることができたという。

 佐々木酒造は創業約120年の老舗。兄が建築の道に進み、次男の蔵之介が家業を継ぐべく神戸大学農学部に進学し、酒米などの研究をしていた。卒業後は酒を売るためのマーケティングなどを勉強するため広告代理店に勤めたが、2年半で退社し、俳優の道を選んだ。

 佐々木は2011年、日野自動車のトラックのCMで勝也さんと共演、トーク番組などでは父との思い出や家業について語るなど、仲良し親子として知られた。

最終更新:10/13(木) 21:13

デイリースポーツ