ここから本文です

CROOZが「エレメンタルストーリー」以外のゲームから撤退へ ファッション通販サイトに資源を集中

ねとらぼ 10/13(木) 19:15配信

 CROOZは10月13日、同社のファッション通販サイト「SHOPLIST.com」へ経営資源を集中させることを理由に「エレメンタルストーリー(エレスト)」以外のゲーム事業から撤退することを発表しました。

【エレメンタルストーリー】

 同社はエレスト以外のゲーム事業を新設した「C&Mゲームス」に承継。さらにその全株式をマイネットグループに譲渡することを決定しました。現在CROOZが運営するゲームタイトルは「ファイナルファンタジーグランドマスターズ」や「NARUTO -ナルト- 忍コレクション 疾風乱舞」などがあります。

 また今後のゲーム事業に関しては、社長が直轄する子会社「Studio Z株式会社」を新たに設立。ハイリスクからローリスクな開発方式に変え継続してチャレンジする方針です。

 事業構造の転換については永続的な企業の存続のためとし、前期、前々期と2期連続で売上50%超の成長をしているSHOPLIST.comを「ファストファッションEC分野を代表するブランドへ」という方針を策定。その一環として、ファッションキュレーションメディア「MARBLE」などを運営するCandleの全株式を取得し子会社化することも同時に発表しています。

最終更新:10/13(木) 19:15

ねとらぼ